お客様の声

case1出費の負担が減ってゆとりを持って生活できるようになりました

主人の勤務先の会社の業績が急に傾いてしまい、ボーナスが大幅にカットされてしまいました。 娘の大学進学も同時期に重なって生活が苦しくなりました。 住宅ローンの支払も生活を圧迫して貯金を取り崩して生活していましたが、ボーナスがカットされてしまったため、特にローンのボーナス払いの月は...  詳しくはこちら

case2家を手放さずに資金を調達して事業を立て直すことができました

設備工事関連の仕事を個人事業として営んでいましたが、業界全体の価格競争により取引先からの値下げ要求が厳しく、収入がどんどん減っていきました。 次第に資金も底をつき、機械のメンテナンスや最新機器の導入をしようにもお金がなくてできない状態になってしまいました。 このままでは事業が続...  詳しくはこちら

case3慣れ親しんだ家で平穏な生活を送っています

妻が病気で入院してしまい、仕事ができなくなって収入が減ってしまったうえに、多額の医療費がかかり、完全にお金が足りなくなってしまいました。 カードローンなどで1年間はしのぎましたが、借りたお金の返済も厳しくなってこれ以上はどうにもならないというところまで来ていました。 家を諦めて...  詳しくはこちら

case4家に住み続けられることが決まって涙が出そうになりました

体調を崩して元の仕事を続けることができなくなり、転職しましたが給料が大幅に下がって、住宅ローンの返済ができなくなってしまいました。 何とか少しずつ払っていましたが、滞納が続いてしまい、ついには自宅を競売にかけられてしまいました。 子供があと2年で学校を卒業するので、何とかそれま...  詳しくはこちら

case5カードローンと住宅ローンをすべて返済できました

3年ほど前からすぐに返せば大丈夫だろうという軽い気持ちからカードローンや消費者金融で借入をするようになり、次第に借金が膨らんでいきました。 気づいたときにはもう首が回らず、借金を返すために借金をするという悪循環に入っていました。 このままでもう生活ができないと思い、自己破産も考えて...  詳しくはこちら

case6滞納した税金を完済できて差押を解除することができました

4年前に働いていた会社が倒産してしまい、やむなく転職をしたのですが、収入が大幅に減って生活が苦しくなってしまいました。 なんとか日々の生活費をやりくりしながらやり過ごしてきたのですが、どうしても固定資産税まで資金が回らず、3年間にわたって滞納が続いてしまい、その結果市から給与を差押え...  詳しくはこちら

リースバック支援センター
年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
  page top