リースバック体験者インタビュー⑥(借金返済・H様)

リースバック前の状況

自営業で生計を立てていたH様。不況で一時期大幅に仕事が減ってしまい、生活のためにカードローンや消費者金融からの借入に頼らざるえなかったと言います。

その後、仕事は少しずつ増えて収入も回復してきたそうですが、以前に借りた借金の返済が重くのしかかり、返済のためにまた借りるという悪循環に陥っていたそうです。

このままでは自己破産せざるを得なくなると考えたH様は、借金返済のためにリースバックを活用されました。

 

生活費のために借りた借金がどんどん増えていった…

インタビュアー:借金が増えてしまった経緯を教えてください。

H様:自営業で元々収入は安定していなかったのですが、それまでは普通に生活できるだけの十分な収入がありました。しかし6年ほど前に業界不況で仕事が激減してしまい、収入が良かった時の半分以下になってしまいました。

ちょうどそのころは子供の大学進学などお金がかかる時期で、生活のために借金をするようになりました。

その後は少しずつ仕事も増えてきたのですが、その時借りた借金の返済が重たくのしかかりました。金利が高くて返しても返してもなかなか減らないんです。

結局返済に精いっぱいで、何か臨時出費があったり仕事が少なかった月などは、やむを得ずまた借りるという具合で、借金が減るどころかむしろどんどん増えていきました。

 

返済のためにまた借りるという悪循環…

インタビュアー:借金はどのくらい溜まってしまったのですか?

H様:お恥ずかしい話ですが、途中からもういくらあるのかよくわからなくなってきてしまったんです。というよりはもう考えるのも嫌でした。でも最後の方は返済のためにまた別のところから借りるみたいな感じで、もういわゆる多重債務状態ですよ。

でもこのままでは本当にまずいと思って改めて調べてみたんです。そしたらもう300万円くらいに膨らんでいました。毎月の返済も25万円くらいで、妻も含めた世帯収入の半分以上を返済に充てている状態でした。

 

インタビュアー:債務整理は検討されなかったのでしょうか?

H様:もちろん検討しました。実際に弁護士さんにも相談してみました。しかし、相談した弁護士さんに「これは任意整理したくらいじゃ何ともならないよ」って言われてしまいました。

いっそ自己破産して一からやり直すことも考えましたが、そうすると家を失って家族に迷惑をかけてしまうので、なかなか踏み切れませんでした。妻にも相談しましたが、やっぱりこの家が良いと言われて踏ん切りがつかなかったんです。

そんな時にリースバックという方法をネットで見て、これなら家を残して借金を消せるんじゃないかと思い、相談しました。

 

生活が楽になって家庭の雰囲気も明るくなった

インタビュアー:実際にリースバックを相談してみていかがでしたか?

H様:こんな方法があるならもっと早くやっておくべきだと思いましたね。でも家を売っても住み続けられるなんてことができるなんて思ってもみませんでしたから。

実際にはリースバックで750万円で家を売って、家賃が毎月5万円という条件で提案いただいたのですが、借金も全部返せて手元にもお金が残り、毎月の支払いも20万円以上減りました。

おかげで今は無理なく平穏な生活に戻れています。寝ても覚めても借金のことばかり考えてしまっていたのですが、そこから解放されて気持ちが本当に楽になりました。こんな穏やかな生活は何年ぶりだろうと思います。

知らず知らずのうちに、生活が苦しいと家の中もギスギスしてくるんですね。生活が楽になって家庭の雰囲気も良くなりました。

 

リースバック支援センター
年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
  page top