リースバックの賃貸契約の期間

リースバックにおける賃貸契約の期間は売主(借主)と買主(貸主)の間で任意に決めることができます。

一般的には通常の賃貸物件等同様2~3年の契約期間を設けますが、リースバックの場合は長期で住み続けることが目的の場合が多いので、ほとんどの場合で契約満了後に更新を借主の意思で更新ができるような契約内容にしておきます。

この更新に関する条件を契約書に盛り込んでおかないと、2年経って契約が満了したタイミングで「更新はしないので出て行ってくれ」と言われてしまうリスクがあります。

リースバックでは長期での賃貸、そして最終的には買戻しを希望される方がほとんどですので、そのようなトラブルにならないよう当社では契約の段階で賃貸契約の更新ができるような内容の条項を契約書に盛り込みますのでご安心ください。

従って、ほとんどのケースではリースバックの契約時に2~3年の賃貸契約を締結していただき、契約満了時に更新をしていただくかたちになりますので、リースバック後はいつまででもご自宅に住み続けていただくことが可能です。

リースバックの無料査定はこちら>>

賃貸契約の更新と解除

賃貸契約の更新は、基本的に借主が更新の意思表示をするだけで問題ありません。
(逆に、貸主である投資家は更新するかどうかの意思確認を義務付けられます)

また、お客様の負担にならないよう、原則として当社では更新時に更新料が発生しないような契約を買主である投資家と結ぶようにしております。

なお、他の家にお引越しをされる場合など、借主様が賃貸契約を解除したい場合には、1か月前に貸主に通知することでいつでも契約を解除することができます。

買い戻しの期限

リースバック後、将来的にその不動産の買い戻しをご希望の場合は、買戻しに関する契約も同時に盛り込みます。買戻の基準価格はこちら

この買戻しの期間は賃貸契約をしている間、つまりご自宅に住み続けている間であればいつでも買い戻すことができます。

ただし、他の家にお引越しをされて賃貸契約を解除した場合は、買戻しの権利も失います。

更新や買戻しができない場合

賃貸契約の更新や買戻しができるのは、あくまでも契約内容を履行している場合に限られます。

つまり、家賃を滞納してしまった場合には契約の更新や買い戻しができなくなりますのでご注意ください。

 

その他のよくある質問

年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
リースバック支援センター
年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
  page top