リースバックの売却価格(調達金額)の基準

リースバックで自宅などの不動産を売却した場合に調達できる金額は、その不動産の市場価値や地域の流通性によって異なりますが、概ね以下の金額になります。

売却価格=対象不動産の市場価格×70~90%

※2000万円の市場価値がある物件であれば2000万円×70~90%=1400万円~1800万円

上記の価格は売却価格の最大値です。売却価格が高くなると当然賃料も高くなるため、必要な資金額が少なくても良い場合はあえて低めに売却価格を設定する場合もあります。

地域や物件によって売却価格は大きく異なりますので、まずはお気軽に無料査定をご利用ください。

リースバックの無料査定はこちら>>

売却価格は地域や物件の築年数によっても考え方が異なる

リースバックに応じてくれる投資家や不動産会社は、万が一売主(借主)が何らかの理由で家賃を支払えなくなってしまった場合、その不動産を売却して支払った資金を回収します。

そのため、その不動産を売った時に回収できるであろう市場価格から購入時と売却時にかかる手数料や税金等の諸費用を引いた額を買取額の基準とするわけです。

基本的には、流通性の高い東京・大阪・名古屋などの都市圏や人気の高い地域では市場価格の90%近い金額で買取してもらえますが、地方や人気の低い地域では70%~80%程度になります。

また、戸建住宅の場合、築年数によっても金額の考え方が異なってきます。
例えば、築年数の古い戸建ての場合、建物の価値はほとんど計算されず、土地の価値に基づいて市場価格が算定されますが、土地は比較的値下がりリスクが低いため、市場価格の90%近い金額で買い取ってもらえることが多いです。

逆に新築に近いような物件の場合、築年数の経過とともに市場価格が落ちていくため、値下がりリスクを考量して70%前後の金額でリースバックされることが一般的です。

これは、元の所有者(売主)がリースバック後に10年以上の長期間に渡ってその自宅に住み続けた後に投資家が売却した場合に、売却額が購入時の金額を大幅に下回るリスクを軽減するためです。

無料査定実施中

当社では、リースバックをした場合の売却価格や賃料、その他条件等の査定を無料で行っております。

リースバックをした場合に、最大でくらいの資金調達ができるのか、賃料はどの程度になるのかなど、条件を無料で算定いたしますのでお気軽にご相談ください。(無料査定はこちら>>)

 

年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
リースバック支援センター
年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
  page top