リースバックで住宅ローンの返済の負担を軽減したT様

住宅ローンの返済額が平均月15万円 → リースバックで賃料月10万円に
※5年後に退職金で買い戻し予定

リースバック前の状況

T様は20年前に購入した自宅のローンをこれまでは順調に支払っていましたが、勤務先の会社の業績悪化に伴い、残業代とボーナスがカットされ収入が大幅に減少してしまいました。

その結果、T様は住宅ローンの返済でボーナス払いを設定していたこともあり、今後ボーナス月の支払いと固定資産税の納税ができない見込みになってしまいました。

生活費を切り詰めてやりくりして退職金が出るまで凌ごうとしましたが、お子様の大学の学費も重なり、このままでは返済が滞ってしまうと考えて、当社にリースバックのご相談をいただきました。

当社のサポート内容と結果

当社で詳細をお伺いしたところ、それまでは住宅ローンを月11万円、ボーナス月は25万円ほどを支払っていらっしゃり、固定資産税まで含めると平均で月々15万円近くお支払いしている計算でした。

一方で住宅ローンは残り1200万円程度であり、またご自宅の価格査定をしたところ十分にその額を超える市場価値があったため、リースバックで住宅ローンを一括返済することをご提案しました。

その後、当社で買主となる投資家を探し、月10万円ほどの家賃でリースバックをすることに成功しました。

結果として、住宅ローンと固定資産税で月平均15万円支払っていたところ、リースバックにより10万円程度の賃料となり、十分に生活していける状態にすることができました。

なお、5年後に退職金が出る予定ですので、その退職金で自宅を買い戻す計画です。

感想

収入が減ってしまい、子供の学費もあって生活が苦しくなってしまいましたが、住み慣れた家を出たくなかったので、もうあと数年で退職金が出るまで頑張ろうと思っていましたが、どうしても返済ができないというところまで来てしまいました。 何か方法はないかと調べていたところでリースバックという方法を見つけ、これなら引っ越しをしなくて済みますし、将来また買い戻せると思い依頼しました。 これまでと全く同じ生活をしながら月々の負担も減ったので、今はゆとりを持った生活ができています。

解説

月々の住宅ローンの返済額が高額な場合や、住宅ローンの残高が少ない場合は、リースバックによって月々の支払額が減額できるケースがあります。 また、リースバック後は賃貸契約となるため、固定資産税の負担もなくなります。
月々のローンの支払いが厳しい方は一度お問い合わせください。
相談事例をもっとみる
リースバック支援センター
年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
  page top