リースバック体験者インタビュー④(老後資金・M様)

リースバック前の状況

子育ても終わり、定年退職後は奥様と2人で生活されていたM様。

ご自宅を購入されたときに想定していたほど退職金が出ず、現在は70歳ですが5年前にようやく住宅ローンを完済されたそうです。

ローンの返済と生活費で貯金をほとんど使いきり、手持ち資金がなく不安だったというM様は、老後の生活費の確保のためリースバックをされました。

 

貯金を切り崩してローンを返済した結果ギリギリの生活に…

インタビュアー:リースバックをご検討された経緯を教えてください。

M様:手持ちの資金がほとんどなく、年金だけでは生活が苦しかったのが理由です。

家を買った時は給料も良かったので、将来こんなに厳しくなるとは思っていませんでした。退職金で前倒し返済すれば老後は安泰だと軽い気持ちで考えていましたね。

しかし、そこから不況で給料が下がり、自分自身も転職を何度かしたのであてにしていた退職金も想定よりもだいぶ少ないものになってしまいました。

それで繰り上げ返済ができなくなり、退職してからも貯金を切り崩しながらパートと年金の収入で何とか返しきりました。

 

インタビュアー:ローンを完済してからリースバックしたのはなぜですか?

M様:もう少し早くリースバックのことを知っていれば返し終わる前にしていたと思います。でもまさかこんな方法があるなんて思ってもみなくて。もっと早く知っていれば楽になるのも早かったんでしょうけどね(笑)

ただローンを払い終わってからも、それまで貯金を切り崩しながら生活していたので手元にお金がなかったですし、年金だけではギリギリの生活でしたから。

今はまだ何とか生活できないことはないですが、どちらかが体調を崩して医療費や介護費がかかるようになると厳しいなと思いました。

それに健康なうちに人生を楽しんでおきたいというのもありました。せっかく仕事を引退して悠々自適な老後生活なのに、節約だけして何もせずに生きていくのももったいないですからね。

 

新しい環境や引越しがとても億劫だった…

インタビュアー:家を売却して安いアパートに引っ越すというのは考えませんでしたか?

M様:もちろん選択肢としては考えました。実際に妻ともそんな話をしました。でも今更新しい環境になるのも嫌だし、引っ越しで家の中の荷物を全部整理して運ぶのはかなり億劫だねということで、具体的な話にはなりませんでした。

ちょうどそんなことを考えているころに、このリースバックのことをテレビで見て、これなら引っ越さずに生活費を確保できるんじゃないかと思いました。

 

元気なうちに妻と旅行に

インタビュアー:実際にリースバックをしてみていかがですか?

M様:これまでと何ら変わらない生活ができています。たまにもう自分の所有物じゃないんだということを忘れるくらいです(笑)。

売ったお金がまとまって手元に入ってきたので、生活にも気持ち的にも余裕ができました。それまでは、病気やけがなどでまとまったお金が必要になったらどうしようと不安な生活をしていましたから、そこから解放されたのは大きいですね。

もちろん家賃が掛かりますし、何歳まで生きるかわからないので無駄遣いはできませんが、せっかくなので元気なうちにということで、今度久々に妻と旅行に行くことになっています。

 

リースバック支援センター
年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
  page top