リースバック体験者インタビュー①(ローン返済・T様)

リースバック前の状況

20年前に自宅をローンで購入したT様。

当初は順調に返済をしていましたが、会社の業績悪化によりボーナスや残業代が大幅にカットされて返済が厳しくなってしまったそうです。

それに加えてお子様の大学進学など出費もかさみ、このままでは返済ができなくなってしまうと考えリースバックのご相談をいただきました。

 

収入の減少と出費の増加でローン返済が困難に…

インタビュアー:当社にご相談いただく前のご状況をお聞かせください。

T様:自宅を購入した時は景気も良くてボーナスや残業代も含めれば結構良い給料をもらっていました。しかし、その後の不況で残業はほとんどなくなり、ボーナスも良いとこの3分の1まで減らされました。

ローン返済でボーナス払いを設定していて、ボーナスがカットされてしまうとその支払いが非常に厳しくなりました。

なんとか退職金が出るまで頑張ろうと思ったのですが、子供の大学進学などの出費も重なって苦しい状況でした。

 

インタビュアー:リースバックはどこで知ったのですか?

何とか住宅ローンの支払は続けていたのですが、固定資産税までお金が回らず滞納してしまいました。

それで市役所から連絡が来て、このままだと差し押さえますよ言われてしまい、何か良い方法はないかと思ってネットで探していたらリースバックのことを知りました。

 

どうしても住み慣れた家に住み続けたい…

インタビュアー:リースバックを決心されたのはどういった理由からでしょうか?

すでに固定資産税も滞納してしまい、このままでは近いうちにローンも払えなくなるのは明らかでした。

最初は売却するしか方法がないのかと諦めかけていたのですが、やはりどうしても住み慣れたこの家に住み続けたい気持ちが強かったです。もうあと6年ほどで定年で退職金が出れば何とかなるので、もうあと少しなのにという悔しい想いもありましたね。

そこでリースバックであれば家を売っても住み続けられますし、退職金が出たらまた買い戻すこともできるので、この仕組みを見つけた時は「これだ!」って思いすぐに電話して相談しました。

 

返済に追われる精神的不安からの脱却

インタビュアー:実際にリースバックしてみていかがでしたか?

もちろん初めてなことなので色々不安がありましたが、担当の方が何度も丁寧に説明してくださったので、最終的には安心して契約することができました。

これで無事にローンと固定資産税をすべて払うことができ、手元にも多少お金が残ったので当面の生活にゆとりを持つことができました。

また、元々のローンはボーナス月が25万円とかなり重たかったのですが、それを踏まえると賃料もそれまでよりも負担を抑えることができました。

手元にお金が残って尚且つ出費も減ったので、かなり生活は楽になりました。何より返済に追われる精神的な不安から抜け出せたのが大きいです。

 

インタビュアー:同じような状況で苦しんでいる方へメッセージをお願いします。

私も家を売って他人の物になってしまうというのは気持ちの面で抵抗がすごく大きかったのですが、やってみると負担が減って気持ち的にとにかく楽になりました。

もちろん私のようにリースバック条件がピタッとはまる方ばかりではないと思いますが、何より先が見えないということが一番不安だと思うので、まずは相談してみると良いと思います。

私も頑張って定年まで働いて、退職金でこの家を買い戻したいと思います。

 

T様の活用事例の詳細はこちら>>

リースバック支援センター
年中無休
相談無料
土日もご相談受付中
0120-105-335
タップすると電話が掛かります
受付時間:朝7:00~夜23:00

些細なことでもお気軽に
ご相談ください。

問い合わせフォーム
  page top